新築でも中古でもメリットやデメリットがあるので、これを考慮に入れて、賢く計画的に選んで欲しいです。

新築一戸建てについて。

Yahoo! JAPAN

新築一戸建てについて。

新築と中古のメリットとデメリットを理解する

住まい選びには、新築にするのか、中古にするのかが大きな問題となります。どちらにもメリットがあり、当然ですがデメリットも存在します。これらを理解して慎重に選んで欲しいと思います。新築のメリットは、部屋の中も当然綺麗で、最新の設備が設置されていて、とても便利です。そして最新の工法を使っているので、暮らしていて安心感があります。そして新築なので長持ちはすると言ってもいいのです。これがメリットで、デメリットは、建物の値下がり分は大きい事と、完成した建物が見られない事や、完成まで待たなければならないので、すぐには引越しが出来ない事です。

では中古ですが、メリットとしては価格的に安い事が上げられます。そして実際に建物や部屋を見る事が出来るので判断が付きやすいです。価格が安い分、貯蓄や蓄えが出来て、将来のライフスタイルがしやすいです。デメリットとしては、中古なので思わぬ出費が発生する事があります。このように新築も中古にもメリットやデメリットがあるので、どちらが良いのかは、自分のライフスタイルによって計画を立てて選ぶ必要があります。まずは何事も順序があるので、それに沿って、よく吟味して選んで欲しいですし、得をしてもらいたいと思っています。

PICK UP!