新築分譲住宅は初めからコストが決まっているので予算計画が立てやすいというメリットがあるのです

新築一戸建てについて。

Yahoo! JAPAN

新築一戸建てについて。

新築分譲住宅の予算の立てやすさというメリット

建売住宅の大きなメリットは価格が最初から決まっているため、一目瞭然で購入できるのかできないのかということがわかるという点です。土地代いくら・・・建物の費用がいくら・・というように書類に明確に書かれているので、はっきりと費用のなく忍ができるのです。計画も立てやすいですし、ローンの申請の前にシュミレーションも立てやすく初めての住宅購入をわかりやすくしてくれるのが新築分譲住宅の魅力です。住宅の価格が初めから分かっていると税金などの支払額の目安も立てられるので、入居後の生活のイメージもつきやすくなるでしょう。

こうしたコスト面がはっきりわかっているマイホーム購入は実は心にもとてもいいものです。いくらかかるかわからないというストレスはじつは大変大きなものです。ただし分譲住宅の場合にはあまり値引きが効かないということも知っておきましょう。注文住宅の場合はコストがかかりそうだと思われていますが、すべてを自分で決めることができるので思い切ったローコスト住宅を立てることも可能なのです。設計士に相談して予算をこれだけと決めてしまって、あとはその予算内で住宅を建てるということで予算内で住まいを建てることができるケースもあります。

PICK UP!