新築一戸建ての購入は大きな買い物あり、少しでも予算内で自分たちの理想を叶えるには”値引き”交渉も重要である。

新築一戸建てについて。

Yahoo! JAPAN

新築一戸建てについて。

新築一戸建ての値引き事情

新築一戸建ての購入は大きな買い物です。少しでも予算内で自分たちの理想を叶えるにはやはり”値引き”交渉も1つの手段です。一般的な新築の値引き相場は購入額の3%〜5%とされています。何千万のお買い物と考えると1%でも大きなお金です。

さて、その値引きのタイミングですが建売の場合であれば建設中より完成後が大幅な値引きができるそうです。作った側の気持ちを考えると納得です。作って売れなければ大損ですから。また値引き交渉にあたっては建てる場所周辺の情報をしっかりと収集することが大事になります。情報を収集することで値引きする余地が販売側にあるかどうかが判断できるからです。自分の一生ものの買い物になる住宅ですが、少しでも安く購入できるようにしていきましょう。

例え値引きが出来ない場合でもオプションを何か付けてくれるように交渉することは可能です。値引きはダメでもオプションを付けてくれる所はあるそうです。売主は工務店ですから、値段が下がるのは収入が減るので嫌がりますが、設備を付けてくれと言われるのは自分達の仕事が増え、備品の発注などで取引先にも喜ばれ、受けてくれる確立は高いそうです。新築の購入は多くの方にとって一生に一度の大きな買い物かと思います。十分な交渉をして、納得できる買い物にしたいものです。

PICK UP!