私たち家族はとても本が好きです。だから、新築を建てるときには本を楽しめるスペースをつくりました。

新築一戸建てについて。

Yahoo! JAPAN

新築一戸建てについて。

本好きの一家の私たちの新築のこだわり

私たち家族はとても本が好きです。私も、主人も、本が好きなためか子供たちも小さいころから本をよく読んでいます。そのため、本を楽しむスペースをつくるのが私たちの新築をたてるときのこだわりでした。しかも、そのスペースは家族がごろごろしながらくつろぎながら読みたかったので畳にしようと思いました。でも、ただ、畳を敷くのも面白くないので、小上がり式の畳にしました。そのおかげで、部屋の雰囲気がとてもおしゃれになりました。

その畳のスペースには家を建ててくれた大工さんにお願いをして、フローリングと同じ材質の木材で壁一面の大きな本棚をつくってもらいました。うちは、私も夫も独身時代から集めている大量の本があります。そして、子供たちが小さいときに読んだ絵本も捨てずにとってあるため家には本があふれかえっているのです。それを、きれいに収納をしたくて大きな本棚を依頼しました。そして部屋の統一感をだすために、床と同じ木材で本棚を依頼しました。冬には、こたつを出したいと思っています。夏は、畳の上でごろごろ、冬はこたつに入ってごろごろしながら本を読むというのが、私たちの希望の生活スタイルです。まだ、冬を迎えていませんが、今から待ち遠しいです。

PICK UP!