新築マイホームの購入は、家族の絆を深めます。打合せから完成まで、家族みんなの意見を取り入れられるからです。

新築一戸建てについて。

Yahoo! JAPAN

新築一戸建てについて。

新築マイホームと家族の絆

夢のマイホーム。一家の大黒柱なら、一度は夢に見ることでしょう。自らもデザインを考えた新築のきれいな家で、愛する家族とともに過ごす大切な時間は、仕事の疲れを一気に癒してくれるはずです。名実ともに大黒柱となったプライドもあり、より明るく笑顔のあふれる家庭になることでしょう。

借家との大きな違いは、自らが思うままデザインし、家全体を飾り付けられる点だと考えます。賃貸物件ですと、心のどこかで気兼ねしてしまい、本当はここに写真を飾りたいのだけど、と思っても釘を打ったりすることを控えたりしてしまいますよね。色、形、場所、全て自分たちの思うように飾り付け、本当に家族が住みやすく、心地よい家づくりができること。それが新築マイホームの魅力です。

中古物件では駄目なのか、という疑問もありますが、やはり新築のように打合せ段階から家族の夢や希望を盛り込めない点、家族みんなで完成までを作り上げていくわくわく感や一体感がない点を考慮すると、やはり中古物件よりは新築の方が良いでしょう。どうしても金銭的に難しいという場合には、一部だけでもリフォームしてみてはいかがでしょうか。たとえお風呂場だけでも、まるで新築のようにピカピカになれば、ずいぶん印象が変わるものです。そして、家族みんなの意見や希望を出し合って作り上げていく過程は、新築のように、きっと家族の絆が深まるに違いありません。

PICK UP!