ハウスメーカー選びによって新築の家作りの質は左右されます。こちらの話を真剣に聞いてくれる業者を選びましょう。

新築一戸建てについて。

Yahoo! JAPAN

新築一戸建てについて。

新築を建てるときのハウスメーカー選び

相手の話を聞くのが上手い人と下手な人がいます。相手の話を聞くのが下手な人というのは、こちらの話を聞かずに、一方的に自分が話したいことだけ話します。なので、ほとんど会話のキャッチボールになりません。一方で、相手の話を聞くのが上手い人というのは、自分の話はあまりしないで、相手の話に真剣に耳を傾けます。そして、本当に必要なことに対してきちんと答えてくれます。新築の家を建てる際、大手のハウスメーカーなどに受注することが多くなっていますが、このハウスメーカーにもこちらの話をしっかりと聞いてくれる業者を選びたいものです。

こちらの話を聞かずに、売りたいだけの姿勢をとってくるハウスメーカーはやめた方がいいです。そういう業者はアフターケアもあまり整っていない場合が多く、建てたら終わり、というところも少なくありません。やっと手に入れた新築の家に少しでも欠陥があったら悲しいことです。しかも当然受けられるはずのケアを受けられないとなったら、目も当てられないことです。こういう事態にならないように、話を聞いてくれるハウスメーカーを見極められるようにしておくことです。それには施主側も建築の知識を身につけておくことが大切です。

PICK UP!