新築の家を建てる機会に、家具や家電、車などを新調することは、新しい人生の門出を出発する上でとても良いことです。

新築一戸建てについて。

Yahoo! JAPAN

新築一戸建てについて。

新築を機会にすべて新調するのがよい

新築の家を建てるということは、人生において大きなターニングポイントとなります。人生で一番大きな買い物になる場合も多いですし、人生設計を考えた上での新築を建てる場合がほとんどですので、新しい門出と言えます。

このタイミングで、家だけでなく、家具やインテリア、家電や車などすべてを新しく買い替える人も少なくありません。やはり、人間の心理としては、家が新しくなったのに、その他が今までのままではなんとなく家や自分の気分にそぐわないと感じるため、すべてを新調しようという気持ちになるのだと思います。それに、選ばれた家具や家電はそのひとの趣味や考え方が反映されたものですので、新調する際には、心機一転、これから先の人生をどういったものにしたいかという思いが反映されたものを購入する傾向があります。ですので、新しい家はもちろんのこと、その家に置かれるさまざまな物は、すべてそこに住む人の人生設計が投影されたものなのです。

新しい家にふさわしい物を新調するのはとても良いことなのです。なぜなら、人間は自分の生きる環境次第で、未来への可能性を感じる生き物だからです。自分の理想を反映したものに囲まれて生活すれば、その理想を実現しやすくなるというわけなのです。

PICK UP!