建て売りの場合は別ですが、家を建てるとなると自分好み決められるので新築を建てるのは楽しいです。

新築一戸建てについて。

Yahoo! JAPAN

新築一戸建てについて。

新築を建てるまでの道のりはたのしい。

もし新築を建てるとなると、とてもわくわくします。間取りをはじめ、床の色、素材、壁の色、形状、屋根、窓、扉、お風呂、キッチン、トイレ、すべてを自分好みにできます。大変といえば大変ですし、こだわればこだわっただけお金も時間もかかります。しかしせっかく建てる家ならば妥協はできるだけしたくないものです。

自分好みにしていくにはそれなりに時間もかかります。選ばなきゃいけないものがたくさんありかなり大変にはなります。しかしその時間は楽しい時間だと思います。完成してそこへ住んでるのを想像しながら選ぶわけですから楽しくないはずがありません。このような新築を建てれる人はそう多くはありませんが、できる人はうらやましいと思います。家ができるまでの道のりは結婚式をどうするかをきめるときみたいに楽しいのではないかと思います。

新築が建つのをみるだけでもたのしかったりします。どんな外観になるのか、中はどのような間取りなのか、わくわくしながら完成をまったりしています。家が完成すると今度は外壁、庭、駐車場などが気になります。これは新築とは別予算なのが痛いところです。今はローン減税などで購入しやすくなっていますが、それでもトータル予算は高いです。一部の人だけが家をもてるのかなとおもったりもします。

PICK UP!