新築住宅の暖房機器として暖房用エアコンがあります。24時間連続運転して頂くことがポイントです。

新築一戸建てについて。

Yahoo! JAPAN

新築一戸建てについて。

新築住宅に設置するエアコンについて。

新築住宅に設置する暖房機器はその時代ごとにたくさんの種類があります。今もっとも主流なのが暖房用エアコンです。オール電化住宅ですと特に多くなります。寒冷地での使用も考えて、真冬の外気がマイナスになっている時間帯でもすぐ温風が出せるエアコンです。外気がマイナスになりますと、普通のエアコンは室外機の霜取り運転がありますので温風がでないことがあります。

エアコンでの暖房でポイントなのが、高気密高断熱住宅であることが前提ですが24時間連続運転です。住宅全体を暖めることが重要ですので、スイッチのオンオフを頻繁に繰り返すと熱が足りなくなり寒く感じます。光熱費も、車の燃費と同じで急発進時が燃料をたくさん消費するように、冷え切った室内を急速に暖めるときにたくさんのエネルギーを使うことになります。

また、一般的にエアコンをつかうという行為が贅沢だと感じる風潮があります。できるだけ使用を我慢するという考えの方も少なくありません。24時間連続運転を推奨しても実際は光熱費が心配でスイッチをオフにしてしまう場合もあるようです。しかし、冬場の住宅環境は寒冷地においては命に関る重要なポイントですので、ぜひ住宅全体を暖めることを意識して使用して下さい。

PICK UP!