郊外に新築の家を買って引越しをした後、初めて主人と私の両親を呼んで家を見せましたが、喜んでいる様子でした。

新築一戸建てについて。

Yahoo! JAPAN

新築一戸建てについて。

子供が新築の家を買うと親も安心します。

郊外に新築の分譲一戸建てを買う事を夢見て頑張っている方多いと思います。働くにも目標とする夢があると、夫婦でそれに向かって気持ちを一つに出来ます。子育てと似ているかもしれません。実際に敷地は狭くても自分達の居場所を確保した時は何とも言えない嬉しさの毎日でした。

その頃は、子供はもう少ししてから、と思い2人で相談をしていて、私もフルタイムで働いていたので、会社で仕事をしていても自分の家に帰れる、というそれだけで気持ちの中で安らぎを感じたものでした。今まで買いたくでも、新築の家を買ってからと、考えていた家具が徐々に増え、理想通りに部屋の中に家具を置くことによって、より愛着が湧く空間になって行きました。これでいつでも主人と私の両親を呼ぶことが出来ると思いました。狭いとお互いに気を使うので新築の家に引っ越しをするまで、両方の両親を呼んだ事がありませんでした。初めて遊びに来てくれた時はとても喜んでくれて、仕事から帰ると忙しくてそのままだった庭の雑草などもきれいに抜き取ってくれてありました。父は狭くても日本庭園を造って置くと楽しめる、と言ってくれましたが、私はそれよりも野菜や花を育てたい、と言った事を覚えています。

PICK UP!