新築住宅と中古住宅には、それぞれメリット、デメリットがあります。それを踏まえ、よく検討し購入したいです。

新築一戸建てについて。

Yahoo! JAPAN

新築一戸建てについて。

新築住宅と中古住宅の比較

新しく住宅の購入を考えている人にとってどのような物を選べいいのか悩む事が多いと思います。戸建て住宅にするのかマンションにするか、新築にするのか中古にするのか選択肢は沢山あります。その中で今回は、新築住宅と中古住宅の比較をしたいと思います。

新築のメリットは、当然新しく綺麗な状態で住めるということですね。そのためしばらくは設備のメンテナンスや取り換えなどの必要がありません。他にも住宅ローンを借りやすく資金計画や購入の段取りがラクです。逆にデメリットは、トータルの費用が割高になりやすいことや内装や設備が自分たちの好みどおりになるとは限りません。

では、中古住宅はどうでしょうか。メリットは、予算に合わせて段階的にリフォームをすることができることやリフォームによって新築同様の状態にできます。価格も新築に比べ安く済むことが多いです。デメリットは、リフォームをなどの費用を含めると予算がつかみづらく想定外の出費を強いられることがあることや購入してからリフォーム実施まで手間がかかったり業者を選ぶのも難しいです。また、中古マンションの場合、共有スペースまではリフォームできないため外観が古かったり耐震性に不安要素があるなどの問題もあるかもしれません。このようにそれぞれにメリット、デメリットがあるためよく検討してから購入したいですね。

PICK UP!