新築を買うと、その後は何もしなくても平気だと思っている人が多いですが、きちんとメンテをしないといけません。

新築一戸建てについて。

Yahoo! JAPAN

新築一戸建てについて。

新築を購入しても定期的なメンテナンスは必要

家を買おうと思って、内覧なんかに行くと、必ずほしくなります。特に新築なんかは、綺麗ですし、すぐにでもほしいと思うことでしょう。気に入った物件を購入して、買ったら、それからは自分自身でメンテナンスを行っていかなければなりません。メンテナンスはあらゆるところで必要になってきます。家と言っても一生ものではありません。きちんとやっておかないと、長持ちしなくなってしまいます。

メンテナンスの期間は、やる場所によっても違ってきます。一番早いところでは、シロアリ対策でしょうか。防蟻処理を施していたとしても、だいたがい5年くらいで一度はやらなければなりません。そのほかには外壁によって違いがありますが、塗装も15年くらいでやっておかなければ、雨漏りの心配も出てきます。内装に関しては、自分の我慢できるまで使っていてもいいですが、汚くなったら、必要に応じて壁紙を張り替えたりするのがいいと思います。

それぞれの価格に関しては、定期的に行っていくので、出費もかなり多くなってきます。新築を買ったからといって、そこで終わりではなく、きちんとメンテナンスをしておかないと、後でもっと費用がかかってくる可能性もあります。面倒に思っていたら、家は長持ちしません。

PICK UP!