自宅を新築は人生の中で大きな買い物です。失敗しない為に注意しなくてはならないことは、たくさんあります。

新築一戸建てについて。

Yahoo! JAPAN

新築一戸建てについて。

家を新築する際の留意点について

自宅の新築は、この後の楽しい生活を考えると期待で胸が膨らむものです。一方で人生最大の買い物であり失敗は避けなくてはなりません。ここでは実務の経験から具体的な留意点をあげてみます。1.業者の選定-価格だけでみると、かなり安い請負額を謳異文句にするハウスメーカーがあります。全てを否定できるものでしありませんが、そのような会社はよく調べることが必要です。モデルハウスの外見はよくても、建築資材が質の低いものであったり、下請けの建築業者に無理な工程を組ませ手抜き工事となることがあり、新築後すぐにリフォーム工事が必要になるケースがあるのです。使用している資材の建築単価が適正なものか、会社の過去の実績や風評を確認することが必要です。

次に良い物件を目の当たりにすると、当初の予算を超過し借り入れができるのであればどうにかなると、資金計画に杜撰になり、借入して数年で延滞する場合があります。今後必要となる資金の計画の懸賞が必要です。お子様が大きくなった場合の教育資金、車の買い替え、5-7年後に発生する家のリフォーム資金など計画を練ることが必要です。場合によっては社会保障制度や住宅ローンについている団体信用生命保険など考え、生命保険金保険料の見直しなどすると無理なく資金余剰が出る場合があります。

PICK UP!