一生のお買い物、新築の間取りを考える。参考にしたい事例とどんなことを踏まえて考えるかが大切です。

新築一戸建てについて。

Yahoo! JAPAN

新築一戸建てについて。

新築の間取りを考える

新築を決めたら大切なのは間取りです。生活する人数や生活パターンその土地柄や風通しなどを考えて決めましょう。必要な部屋数、快適なキッチンやダイニングを割り出したらあとはその他の部分です。例えば玄関の吹き抜けには今も昔も変わらず人気がありますが、普通に設計したのではやたらと風が入り込みお部屋の温度調整が困難になる場合もあります。逆にロフトなどは熱がこもりやすいので風を通す工夫を。

ある程度希望を設計士の方に話した上で、プランを出していただくと思いますが、そのプランを何度も何度もシュミレーションして自分の生活スタイルに合っているかを見きわめて下さい。また、すでに新築を建てられた方の成功、失敗談を聞いておくのも参考になります。とても参考になります。しかし鵜呑みにせず、そこで生活するのは自分と家族なのですからよく相談することが重要です。

住宅販売会社には間取りの例が沢山あります。実例を参考にして、子どもが成長して二人の生活になるあたりまでの将来設計も考慮しつつ間取りを考えて下さい。決して子どもと二世帯にしてとかまではお考えにならないように。そんな先のことまでわかりませんし、余計ややこしくなりますのでご注意を。

PICK UP!